乾燥肌

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

私は元々乾燥肌なのですが、二十代前半、一人暮らしをしていた頃に乾燥肌が悪化し痛い思いをしました。一人暮らしをしていた頃は、生活習慣が乱れていました。食事も簡単なものやコンビニで済ますことも多く、頻繁に飲酒し、夜更かしもしていました。

 

また、水道代節約の為にお風呂もシャワーだけで済ませていました。原因は分かりきっていたのですが、肌が荒れまくりでした。寒い時期になると、もともと乾燥肌だったのが悪化し脛や指先足先はひび割れ、あかぎれしたり、顔は粉ふいたり、ひどいものでした。

 

しかも乾燥することで、痒みが起き、掻くことでまた症状が悪化していました。症状がひどいところへ市販の保湿クリームを塗ると湿疹が起きることもありました。乱れた生活習慣のせいで、肌の免疫力が落ちていたんだと思います。しかし、たまたま始めたダイエットのおかげで肌荒れが改善されたのです。

 

食べる量は変えず、自炊をしてカロリーを低めにし、また短時間でも毎日ランニングをし、お風呂もシャワーだけじゃなく、入浴することを心がけました。そのおかげか、乾燥肌が劇的に改善されました。もう1つの悩みの種である冷え症も軽くなったことから、冷えと乾燥は繋がっているんだと実感しました。今では生活習慣の見直しに加え、冷え取りを意識して、ストレッチやマッサージもしています。

 

読書

 

口の周りが粉を吹く

人材派遣会社で営業職に就いていた頃ですが、暑い日も寒い日も外回りで紫外線を浴び続けていました。毎日くたくたになって帰り、お風呂に入ってメイク落としや洗顔は一通りやりますが、お風呂から浴がってからは手入れをせず、そのまますっぴんで寝ていたため、だんだんと口の周りに粉が吹き始め、気付いた時クリームを塗りこんだりもしましたが手遅れ、冬中ずっと口の周りはカサカサでした。

 

これはいけないと思い、お風呂から浴がったらできるだけ最低限の手入れ、化粧水乳液はすることを頑張りました。あと頑張ったのは、食生活です。夜遅く帰宅していたせいで食事はとても簡単なものばかり。コンビニで弁当を買って、たまにサラダの小さなものを買ったりしていました。

 

できるだけ野菜類をとり、夜も早めに寝るようにしたら肌が少しずつ変わってきたのがわかりました。クリームやエステなどはあまり利用しませんでしたが、やはり食生活と基本的な生活習慣を変えることにより肌が蘇ったように思えます。

 

WiMAX2 転職 30代 妊娠線防止クリーム安くて売れてる定番